banner
 

 

.
【ヒトミワイナリー】 OPEN 10:00-18:00  
みせ 個性的に楽しく、農産物であるワインを美味しくお届けしたい。こうした思いから「にごりワイン」を製造販売しています。ワイナリーでは無料でワイン・パンの試食試飲をして頂けます。スタッフのワイン説明を聞きながらゆっくりとお楽しみ下さい。  
   
【パンの匠 ひとみ工房】 OPEN 10:00-18:00  
パン 天然酵母パンをはじめハード系のパンを中心に、ワインといっしょに頂くパンを製造しています。素材を楽しむ「にごりワイン」に負けないよう、小麦本来の味わいがしっかりと楽しめるように手作りしています。  
 

 

【株式会社ヒトミワイナリー 会社概要】
 ワイナリー創設者 図師禮三
琵琶湖の南、紅葉で有名な滋賀県東近江(旧永源寺町)は、四季それぞれに豊かな自然が楽しめる美しい土地です。そこに「にごりワイン」の専門メーカー「ヒトミワイナリー」があります。ヒトミワイナリーの創設者・図師禮三(ズシ レイゾウ)は、1984年、60歳を機にアパレルメーカー(日登美株式会社)の社長から会長となり、本当に自分のやりたいことをやろうと決意。大のワイン好きだったことから、独自のワイン作りをしたいと思い立ち、全くのゼロからのスタートで自家農園の葡萄畑やワイナリーまで作ってしまいました。3年間の試験醸造期間を終えて、1991年にヒトミワイナリーが正式オープンしました。
 
【商 号】株式会社ヒトミワイナリー
【創 立】平成3年試験醸造開始後平成6年4月20日本免許取得
【代表者】代表取締役社長 岸本邦臣
【資本金】1,000万円 【製造数】 年間約100,000本
【従業員】16名(パート含む)
【事業内容】果実酒製造(株式会社ヒトミワイナリー)
      パン製造(パンの匠 ひとみ工房)
【本社住所】〒527-0231 株式会社ヒトミワイナリー
      滋賀県東近江市山上町2083 
      tel 0748-27-1707 fax 0748-27-1950
【工場住所】上記同じ
【Mail:店舗】ishop@nigoriwine.jp
【関連会社】日登美株式会社, 財団法人日登美美術館
 
【履 歴】
1991年:生詰めワインを目指しメンブレンろ過の辛口の果実酒、及び「紫蘇」による甘味果実酒製造の試作開始。
1993年:無濾過の「にごりワイン」甘口タイプを500本試験製造。
1994年:新酒を全て「にごりワイン」として本格製造開始。※辛口タイプは生詰めろ過ワイン。
1995年:梅を原料にフルーツ「にごりワイン」を製造開始。
1997年:機械栓による酸化防止剤無添加発泡にごりワインを製造開始。ブルーベリーなど多種のフルーツにごりワインも製造開始。
2003年:ろ過ワイン/にごりワインの構成率50%/50% ※甘口:辛口構成率=80:20
2006年:全てのワインをろ過をしない「にごりワイン」とする。※サイトアドレスを「nigoriwine.jp」に変更
2008年:関西発プロジェクト(大阪カタシモワイン:京都丹波ワイン:滋賀ヒトミワイナリー)立ち上げR3シリーズを発売。
2009年:地元滋賀の契約栽培ブドウ100%使用の「身土不二」シリーズ製造開始。
2010年:R3シリーズを「h3シリーズ」として名称を変更し販売継続。※甘口:辛口構成率=40:60     
2012年:全ての原料を国産原料に切り替える。※甘口:辛口構成率=20:80
2013年〜:約140トン葡萄原料仕込み 原料先:滋賀.山形.岩手.山梨
【圃 場】

自社農園:5.5反 賃借農場:8.5反 (東近江市内 合計1町4反)

栽培品種:白系 シャルドネ.ソーヴィニヨン・ブラン.リースリングリオン 赤系 メルロー.カベルネ・サントリー.シラー.ピノ・ノアール.カベルネ・フラン.カベルネ・ソーヴィニヨン.ヤマソーヴィニヨン