banner

 

1909


画像をクリックで拡大します。

春待ちにごりワイン はるまちにごりわいん 2019 白

sen

国産 シャルドネ、ナイアガラ、デラウエア
720ml  アルコール度数11% 
微発泡辛口 品番*1909

¥2,200(本体価格¥2,000 消費税¥200)

nippon(国産葡萄100%使用保証名称・国税庁告示第十八号 ) 

AWAシリーズ ぶどう本来の香りと旨味を生かした、田舎式微発泡ワイン

フレッシュなぶどう由来の果実感をダイレクトに感じる味わいで、自然で素朴な泡が特徴の田舎式微発泡ワインです。醗酵によって瓶底に沈殿する酵母や酒石酸を除去せずに、そのまま瓶内に残しています。ついつい、まるごと1本空けてしまうような、華やかな香りとさっぱりとした旨味を感じるワインを目指しています。

春待ちにごりワイン

国産のシャルドネ、ナイアガラ、デラウエアを残糖が残った状態で瓶詰し、瓶内発酵させたワインです。瓶内で酵母が活動して糖分を食べ、炭酸ガスを生み出す。この神秘的な酵母の動きを楽しんで頂きたいという思いで製造しました。冬の間は、オリがふんわりとただよい、素朴で柔らかい味わいですが、春にはそれぞれの品種の持つ個性豊かな香りが花開き、爽やかなワインへと変化するでしょう。 保管される場合は、高温になるところ、直射日光の当たる場所での保管は避けて頂きますようお願い致します。

【醸造人からの2019年産の特徴コメント】....季節によってワインが変化する美味しさ、ワインの楽しさを感じて頂きたいワインです。2019年産は山形県産シャルドネ(75%)、デラウエア(5%)と岩手県産のナイアガラ(20%)をそれぞれ自然醗酵させ、ブレンドし、瓶内で最終醗酵をさせたワインです。現時点では、ピリピリとした柔らかな発泡性をもち、口当たりが柔らかく、にごりワインの旨みとシャルドネとナイアガラの華やかな果実香が充実した印象です。この印象から春になるにつれてよりドライに変化していく楽しさも感じて頂ければ幸いです。


製造本数1200本(発売日2020年1月11日発売)

cashlessキャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

  数量
sp spp