banner

 

『 h3 Caribou 2019 』の販売について


 昨年12月21日より発売している『h3 Caribou 2019』についてご案内申し上げます。
4月4日より一部のロットを『h3 Caribou 2019 Lot2』とし、現在販売している『h3 Caribou 2019』と並行販売いたします。 経緯といたしまして、『h3 Caribou 2019』は、弊社の中で最も製造本数が多く複数日に分け瓶詰めを行うため、2019年産についてはロット差が生まれました。 発売当初は、特に果実感が感じられ華やかさを持っていた『Lot1』から発売しておりました。『Lot2』は、淡白でドライな印象でしたが次第に強いガス圧が生まれ味わい深いものへと変化してきました。  弊社といたしましては、どちらのロットも美味しいと感じており、そのロットの個性の差をご理解の上楽しんで頂きたいという思いからこのような形で販売させて頂くことに致しました。また、それぞれのロットの現状の味わいも記載いたしましたので、ご参考にしていただければと思います。

   

 

 

 

   これまで販売しているロット 『Lot1』

   商品名 h3 Caribou 2019【ラベルデザインは現行品どおりそのまま】

   品番 1901

   現状の味わい 舌にピリピリと感じる程度のガス圧。

          リンゴの様な果実香、華やかな印象。やや甘味あり。

 

 

 

   これから並行して販売させて頂くロット 『Lot2』

   商品名 h3 Caribou 2019 Lot2【 Lot1と同じ帯ラベルの下部に小さなラベルを貼付】

   品番 1900

   現状の味わい 例年通りのシュワシュワとしたガス圧。

          レモンの様な果実香。味わいはドライでシャープな印象。

 

   《 4月1日より受付開始 》

 

2020年3月10日 株式会社ヒトミワイナリー